起業の道標
0からスタートでも大丈夫!
2つの原則を意識してリスク0で独立する、起業はじめの1歩